結婚式の心配を解消!成功するために秘訣ナビ

結婚式の心配を解消!成功するために秘訣をどんどん紹介していきます!

コンパクトな結婚式を挙げ、3つの良かった点と1つの反省点

time 2016/02/19

会社の人を呼んだり、親戚もたくさん呼んだりと気疲れしている友人や兄弟を見てきたからというのも一つの要因ですが、もともと、人前に出るのが好きではなく、盛大な結婚披露宴は行いたくないと考えていました。

それが、幸運にもパートナーも同じ考えていてくれた為、コンパクトな結婚式にすることにしました。

しかし、両家の両親から、ちゃんとした方がいいのでは?という意見が出た為、本当は結婚式すらしなくても良いという考えでしたが、いちお結婚式を挙げたという形を残す為に行いました。

その一つ目に前撮りを行いました。

この前撮りには、結婚式よりもお金をかけ、家族も一緒に写真を撮れるようにしてもらいました。

終わって数年経ってみると、その時にしか着ることができないドレスで家族と写真を撮ることができて、それが形に残り、本当によかったと思います。

結婚式は神社で行い節約に成功

ホテルの小規模の結婚式を調べてみましたが、その当時、プランが少なく、あっても高額なものでした。

協会での式も調べましたが、1ヶ月前からミサに出席したりと、キリスト教徒のしきたりがあり、スムーズにいかなそうだなと考え、断念しました。

そして、結果的に神社で行いました。

一番コンパクトなプランでは5万円からあり、巫女さんなどもお願いする15万程のプランで行い、とても低額で行うことができました。

式を挙げたという事実を残したい場合、両親も納得してくれる、そして、費用も低くで抑えられる為、大変おすすめです。

小さなレストランでパーティで家族同士の仲が良くなり、大正解

ホテルなどではなく、小さなレストランで食事会をしました。

貸切でしたが、ひとり1万円くらいの予算で収まり、家族だけだった為、披露宴では両家の家族同士が話す時間はありませんが、家族水入らずで食事ができ、とても良い時間となりました。

友人たちだけのパーティは行うべきでした

友人たちを集めてパーティをしたかったのですが、忙しい、もう少し時間に余裕ができてからと先延ばしにしてしまい、結局タイミングを逃してしまいました。

後からは行うことが難しい為、多少無理をしてでも、集まってもらってお披露目パーティを行うべきだったなと反省、後悔しています。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー